■家族募集中の犬猫満載!
■大事なお知らせ!
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■FC2カウンター

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大切なお知らせとお願い・・・。
いつもブログ訪問ありがとうございます。
楽ちゃん日記も通常通り更新中ですので、
左側 カテゴリー 楽太郎くんから入ってご覧くださいませ。

今日は大切なお知らせと、お願いをさせて頂きたいと思います。
いつもいつも、お願いばかりで恐縮ですが、小さな命を救う為にどうぞ最後までお読み下さい


以下の文章はCATNAPのスタッフ ケイトさん と あんなさん のブログより抜粋させていただき、
一部つるかめのコメントを交えています。

-------------------------------------------------------------
(ケイトさんブログより)

センターに収容された子には飼い主さんが引き取りに来た子、
センターの譲渡会に出られる子、他の団体が引き取りに来る子、
そしてどこからもオファーのなかった多くの子たちに明暗が分かれます。
その残った子たちの中から、最後の砦として何とか引き出される子たち。
それが私たちの団体CATNAPの里親探し中の子たちです。
若い子、人気犬種の可愛い子、性格的に問題のないおとなしめの子、
身体のどこにも病気を持っていない子、
そういう子であれば里親希望もすぐに来るし、使う医療費もあまりかかりません。
しかし会の方針はまずは「預かり先のある子」 。
どんな子でも生きるチャンスがあり、
どんな子でも必ず心ある飼い主さん(里親さん)が見つかる、
そんな代表の考え方に賛同した多くの預かりさんが、私たちスタッフなのです。
なのでCATNAPの子たちは、医療費のかかる条件の悪い子も、多分どこよりも多いのです。
フィラリア陽性の子は、まだ状態がいい方です。
会ではセンターから引き出してはみたものの、
一刻を争うような手術の必要な子(引き出すまでは様子がわからない子も多いのです)、
引き続き様子を見なければいけないような重篤な病気を持っている子もいます。
それでも頑張ってたくさんの子を引き出し、
命を繋いできましたが、
とうとうこの9月は医療費も赤字状態になり、
いつもの月と同じように引き出すことが出来ない状態になってしまいました。
実はこれは、一緒に頑張ってきた私たち
預かりスタッフにとってもかなりショックなのです。
いつもなら助けることの出来る命。

その何匹かには手を差しのべることができないのです。
そんな中で、預かっている子にさらに医療費がかさむことがあります。
代表も苦しんでいる。
多くの人も協力をしてくださっている。
それでも今、赤字の状態で会には医療費の余裕がありません。
でもどうか、小さな命を救う為に、
皆さんの救いの手を差し伸べていただけないでしょうか。
チャリティー基金 1口500円です。 →こちら

また、お金に余裕はないなあ~とか、抵抗あるなあ~とお思いの方がいらっしゃいましたら、
物資での援助も受け付けています。
フリーマーケットで出品させて頂き、基金などに充当したいと思います。
フリーマーケットのご案内 ↓
*フリマ物資の受け入れは10月より再開します。
(会場への持込OK)
http://white.ap.teacup.com/hurima77/

どうかセンターの引き取りも先月までと同じようにできるようになりますように!
皆さんの暖かい愛の手を!何卒、ご協力をお願いします!

この記事を多くの人に知って頂き、小さな命を救う為にお話下さい。

-----------------------------------------------------------------
(あんなさんブログより)

動物愛護センターで殺処分になる犬猫を救い出すCATNAPの
主に千葉支部のお手伝いをしています。
先週も千葉では4匹引き出しました。来週も少しだけ出せるかもしれません。

でもその先のめどが立ちません。
夏、捨てられたり収容されたりする犬が沢山いました。
預かり先も足りません。おひとりで2匹預かってくれている預かりさんも
複数いるのですけれど。。。

本来は引き出してきた犬の健康状態を見るプチ預かりをしていた
我が家にも預かりっ子がいます。
(出してきた当初は虫がいたり、感染症が心配なので1匹完全に隔離できる
のが望ましいのですけれど)

夏はワンコへのご応募が少ないです。
ちょっと幸せさんへの出発が遅れます。
CATNAPの去年の医療費は約1200万円・・全額ではありませんが
1匹2~3万前後の医療費は里親様にご負担頂いて回転します。
今年は去年よりも引き取り(=かかっている医療費)もハイペースなくらい
だけど里親様募集中の子が募集欄にアップしきれないくらいになっています。
(流れが滞ってしまっています)

ということで涼しくなってお見合いが増えてみんなが幸せなご家庭へと
迎えられるまで 回転が止まりそうです。
預かり先も医療費も足りない

なのに毎日収容情報にはどんどん犬が入ります。
収容情報は飼い主探しのためのものですから、
載せる必要のない(引き取る飼い主が現れることのない)飼い主が持ち込む子達も
その陰でたくさんいます。

出してあげたいけれどできない 辛い。。。

9月は動物愛護週間のある月なのに・・・

これから新しい家族を迎ることを考える方に保護犬猫の里親という選択肢も
広く知って頂るように。
どうぞ沢山のわんこが早く幸せなご家庭と出会えますように

-----------------------------------------------------------------


つるかめは、中型犬預かり希望でCATNAPのスタッフ登録をしています。jumee☆dog1
もちろん、小型預かりもOKですが、中型犬預かりOKのスタッフが本当に少ないのが現状です。
私の大好きな柴犬のセンターへの収容は結構多いのです。
東京埼玉千葉 (←クリックしてみてくださいね)の収容情報をチェックして見てください。。。
しかしながら、柴犬の里親希望の方も結構多く、
他団体の状況をチェックしていても、良い感じで正式譲渡へと進んでいるようです。
収容される柴ワンコも多い→柴ワンコの里親希望も多い
なのに、預かりスタッフ(他団体も同様のようです・・・)が少ない為、
ご縁を結びつける事ができません。。。
ましてや、CATNAPは資金難の為、引き出す事ができません。。。泣

どうぞ、チャリティー基金、フリーマーケットでお買い物をして頂いたり、
フリーマーケットに出品する物資の援助、
おうちで眠っている商品券・切手などの金券の援助、など、など
どうか、ご協力いただけないでしょうか。。。
もちろん、私たち預かりスタッフも出来る限りの事はしていますが、
まだまだ厳しいのが現状です・・・。

センターは冷暖房も無い過酷なところです。
千葉センターは大部屋に大型犬~小型犬まで一緒に入れられ、
時にかみ殺されたりします。
(職員さんも予算の都合上、改善したくてもなかなか出来ません。)
健康な子も、センターにいるとストレスや、色々なワンコがいるので、病気になったりします。泣き顔
年末年始は出来るだけ多くの子を、暖かい本当のお家で過ごさせてあげたいのです。キラキラ
センターでは安楽死など待っていません。
言葉は悪いですが、「ガス室の中で半殺し」の状態で、最期息絶えるのを待つのです。

長くなりましたが、どうぞ小さな命を救う為に、
みなさまのご理解、ご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。clover


いつもいつも、お願いばかりで、ごめんなさい。

つるかめ






スポンサーサイト


☆ご協力案件 | 00:48:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。