■家族募集中の犬猫満載!
■大事なお知らせ!
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■FC2カウンター

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山ガール!?
ドコモからiphoneが発売されるんですか!?
ドコモ一筋ですが、スマホ経験なしガラケーオンリーのつるかめです。
メールと電話と少々のネットが使えれば良いのですが、
こんな私にスマホが必要でしょうか???
震災時ツイッターなどが役立ったとありましたので、
そういう意味ではスマホが楽かなとも思うのですが。。。
んん~どうでしょう~!?

---------------------------------------------------

さて、タイトルにもあります、山ガール。
年齢的にもガールなんてありえないのですが、
「山女・山おばさん」っていうのもちょっと・・・ね。
まあ、登山(初級)デビューしてきたわけですYO。

根性も持久力もないつるかめですので、登山なんてスポーツはまずマラソン同様
ありえない訳です。。。
ですが、つるかめ旦那が職場で登山の魅力を聞き、感化されてしまい
しつこく誘うので、渋々同行することになりました。。。

今回目指した山は、立山 雄山(3003m)です。

つるかめ旦那が前から立山に一泊して星を見たいと言っていたので、
一泊して、雄山に登ることとなりました。

宿泊は弥陀ヶ原ホテル。
雄大な山々に囲まれ、窓を開けると一面に広がる湿原。
お部屋を始め館内は掃除が行き届いており、気持ちよく過ごせました。

部屋の窓からの景色↓
P1000581.jpg
P1000582.jpg

夕日が沈むところ↓
P1000587.jpg

旦那曰く、星空は美しかったようで、流れ星も見れたそうです。
つるかめは酔っぱらって早々に寝ておりました。。。(滝汗)


-------

初日は慣らしで、弥陀ヶ原ホテル近く を散策する事にしました。
弥陀ヶ原遊歩道コース、立山カルデラ展望台コースは大したことはありませんでしたが、
松尾峠展望台周回コースにはヤラレました・・・。
歩道は木材で整備されているのですが、木々が生い茂り歩道がみえないため、
段差に気が付かなかったり、歩道から踏み外したり、
太陽が当たらないため、歩道が滑りやすかったりと、
草木をかき分けながら進む姿は、まさにナントカ探検隊さながらでした。。。
そんな訳なので、登山客も1人だけしかすれ違わず、お互い苦笑い・・・。
・・・時間がある方はチャレンジしてみて下さい。



さてさて、翌日はメインイベント雄山に登りました。
ガイドブックには室堂から登り2時間、下り1時間40分とありますが、
初心者つるかめもだいたい予定の時間で登ることができましたYO。

P1000589_20130910195400888.jpg


一之越山荘に向かう途中です。
残雪が残り、往路は良かったのですが、復路はみんなすってんコロリンと
滑りまくりでした・・・(汗)
P1000592_20130910195359090.jpg


途中何度も休憩を取ります。
P1000594.jpg

P1000595.jpg


一之越山荘です。
いよいよここからが本番です!
ゴツゴツした岩山を、エッチラオッチラゆっくり小幅で登っていくのですが、
それでも何度か休憩をして水分補給しないとしんどいです!
でも、上はおそらく70歳オーバー、下は5歳の子供がそれぞれのペースで
登っているので、弱音を吐くことはできません・・・(涙)
P1000597.jpg
P1000618.jpg

途中の景色。
P1000598.jpg

頂上です。
頑張って登った頂上の写真がまともな物がありませんでした・・・。(泣)
P1000603.jpg

雄山神社です。
しっかりご祈祷を受けてきましたよ!
P1000615_2013090922053663f.jpg


こんな感じで初めての登山だったわけですが、
登りは問題なかったのですが、下山する時は既にかなりの体力を消耗しており
踏ん張ることができず、尻もちを着きながら下山するという情けない姿となりました。。。

北陸は海にも恵まれていますが、山も多い為、
しっかり体力を付けながら、近場の山の登山を楽しめたらなと思っています。

ちなみに、雷鳥はかなりの確率で見る事ができるそうですが、
登山に必死で、そんな余裕なしでした。。。
次回(があればの話ですが・・・)探してみたいと思います。






初心者つるかめから、これから始めようと思っている方へアドバイス。

・シューズは値段を気にせずに、ハイカットで自分に合った物を買うべし。
・靴下は山用の厚手を履くべし。
・衣類は乾汗性のあるものを選ぶべし。間違っても綿素材は着ないように。
(山の天気は変わりやすく暑くて汗をかいた直後に、曇って寒くなったりします。)
・水は一人1リットル持参するべし。
(脱水症状で下山してから大変なことに・・・実際なりました)
・手袋があると安心です。
・ストックがあると楽です。
(上級者さんはストック無で体力をつける事をお勧めしていますが、
体力無くても登らなくてはならない時は超便利です。)
※基本、装備は山専用グッズでそろえる方が結局は快適に過ごせるので、
お値段高めですが、専門ショップで揃える事をお勧めします。。。

余談ですが、長財布は不便!小さい財布に入れ替えて持って行くことをお勧めします。(笑)
おやつで種無干し梅があると元気になれるかも。。。


金沢に戻った翌日、顔と足がパンパンに腫れ上がりました。
内臓をやられたか、良からぬ植物にさわっったのか!?と不安になりましたが、
登山時水分不足で脱水症状によるむくみとわかりました。。。(by yahoo知恵袋)
元に戻るまで5日間ほどかかりました。
皆さま、しっかり水分を取る様に気を付けて下さいね。

ちなみに職場の同僚は見て見ぬふりをしていました・・・。(泣)


おまけ

今回は観光バス(お弁当付き)で行きました。
ジャングルで彷徨う中、最後の晩餐になるかも・・・と食べました・・・。
P1000574.jpg


つるかめ家の夏休み、お・し・ま・い!
スポンサーサイト


金沢生活 | 00:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
すごいわ~、山ガール。
山おばさんなんて言っちゃダメです。
アラフォーだって山ガール!

お写真のつるかめさん、細い!
景色最高!

でも脱水症状だったのですか?
お水が足りなかった??
大変でしたね。

金沢にいる間に、是非ともいろいろ行ってみて下さいね。
またブログを楽しみにしております。

私もがんばりマース!!
2013-09-10 火 21:17:09 | URL | ゆっきー [編集]
Re: タイトルなし
渋々の嫌々行ったのですが、意外と楽しかったですー。
とはいっても、体力不足を痛感!

> お写真のつるかめさん、細い!

ホホホ!細く見えるのを選びました。
かつ!画像を小さくしてごまかしました!!

> 景色最高!

緑が美しく涼しくて気持ちよかったですよ!

> でも脱水症状だったのですか?
> お水が足りなかった??
> 大変でしたね。

トイレに行きたくなると困るので、お水も少なめにしたのがいけませんでした。
本当に象の足みたいで、ビーサンにも足が入らなかったほどです!

> 私もがんばりマース!!

ゆっきーさんの旅行話も聞きたいな♪うふっ♪

つるかめ
2013-09-11 水 19:33:01 | URL | つるかめ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。