■家族募集中の犬猫満載!
■大事なお知らせ!
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■FC2カウンター

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
CATNAPよりご協力のお願いです。
8月末まで、こちらのページをTOPにさせて頂きます。

通常通り、 こいちゃんブログは更新中ですので、スクロール又はカレンダー日付を
チェックして下さいませ。よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------

CATNAPより、ご協力のお願いです。

CATNAPは、東京・埼玉・千葉センターからの引取りを行っております。
引き取りは、高齢&病気等の所見で一般譲渡対象とならない子たち、
他ボランティア団体からオファーが入らなかった子たちが中心です。
どの子も適切な医療措置を施すことが出来れば、
新しい幸せに向かって旅立てる子たちばかりです。
健康な子たちばかりではありませんが、
同じひとつの命として、出来る限りの治療・手術を受けさせてあげたいと思っております。
しかしながら、そのためには大きな医療費がかかる場合も少なくありません。
今までも、皆様から援助資金・物資などご協力を頂いておりますが、
この時期は残念ながら通常月よりも、収容犬・猫の数(持ち込み含)も多く、
会の資金も限界に達し、今までのペースでの引取りが厳しくなってしまいました。
(尚、会の資金源の一つ、毎月のフリーマーケット開催ですが、
この時期は猛暑のためストップしております。9月からは再開予定です!)

つきましては、この度、常設のチャリティー基金に加え、
新たに3つの基金を新設させて頂きました。



①失明してしまったシーズーのぱくちゃん基金

PR00100923430.jpg

2008年2月5日  千葉県動物愛護センターより引取

引取時より重度皮膚炎・角膜炎があり、
預かりママさんの献身的なお世話のもと、治療継続していました。
皮膚炎はアカラスを併発していましたが、良くなってきています。
2008年6月末、網膜はく離を起こし目が見えなくなってしまいました。
眼科専門病院にて詳しい検査を受けましたが、
引き続き、目の治療ケア、皮膚の治療ケアが必要です。
適切な医療・ケアを継続するために、ぱくちゃんへの応援を
どうかよろしくお願いします。

預かり日記
http://paku-blog.a-thera.jp/



②重度心臓病のMダックスはるちゃん基金

PR00100594819.jpg

2008年11月8日  東京都動物愛護相談センターより引取

引取時よりフィラリア感染していたこともあり、心肥大がみられました。
その後、心臓病が悪化し、現在、重度の心臓病を抱えています。
(フィラリア感染は継続したフィラリア予防薬の投与により陰性に転じました)

毎日、3種類の心臓薬を服用しています。
定期検診や毎月のお薬代として継続した医療費がかかります。

適切な医療・ケアを継続するために、ハルくんへの応援を
どうかよろしくお願いします。

預かり日記
http://star.ap.teacup.com/perikan/



③CATNAPにゃみり~。のセンター引取猫・地域猫の活動費基金

PR00100438778.jpg

2007年7月、CATNAPの猫専用部隊として
「CATNAPにゃみりー。」が発足しました。
東京・千葉・埼玉の3センター収容の猫に関わらず、
日々、地域猫活動や緊急の保護もあり、
にゃみりー。メンバーが個人保護している猫もたくさんいます。

基本、センター収容猫については、会から医療費・活動資金を出していますが、
メンバーの個人活動・個人保護への支援は、とても手が届かない状況です。
センター収容猫を1頭でも減らすためには、
殺処分になる猫たちを1頭でも減らすためには、
自分たちの足元からの地域猫活動(野良猫の避妊去勢や怪我病気猫の一時保護)は、出来る範囲にはなりますが、続けていかなければいけない活動です。

どうか、猫専用部隊「にゃみりー。」の活動を応援してください。

ご支援いただきました「CATNAPにゃみりー。活動基金」は、
主に地域猫活動や緊急保護猫の医療費に使わせていただき、
使用用途は、にゃみりー。家長の「かにさん」に一任致します。
http://nyamily.web.fc2.com/




いずれも1口500円からとなっております。
どの子も絶対に幸せにしてあげたい愛しい子たちです。
どうか、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、本文につきましては、転載&リンクはフリーですので、
併せてご協力頂きますようお願い申し上げます。


私が今までお預かりした、ラブリーちゃん、あかねちゃんも、ストレスによる胃炎で、
お薬を投与しましたし、
現在預かり中のこい太郎くんも、軽度の皮膚炎のため、お薬を投与しております。
これまでも、ご協力いただいております皆様には改めて、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございます!!!












スポンサーサイト


☆ご協力案件 | 20:28:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。