■家族募集中の犬猫満載!
■大事なお知らせ!
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■FC2カウンター

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
千葉県動物愛護センター見学
8/30までこちらの記事を TOP2 にさせていただきます。
こいちゃん日記も更新中ですので、
スクロール又はカレンダー日付をチェックしてくださいね!



7/28 CATNAPのスタッフ9名の方が、
千葉県動物愛護センターの見学会に参加されました。
是非、見学会に参加されました、

ペリカンさん7/28付ブログ と

ケイトさん7/29付ブログ 


nayuさん8/5付ブログ を


をご訪問ください。
以下は、ペリカンさん、ケイトさん、nayuさんのブログより、
それぞれ抜粋しております。


千葉センターは、成犬・仔犬関係なく、大部屋に収容されます。
大部屋はエアコンなど無く、夏は暑く、冬は寒い、厳しい環境にあります。
(一部 子犬犬舎は冷房付きの清潔な建物とのことです)
CATNAPスタッフが引き出しを検討していた仔犬が、
大型犬に噛み殺されてしまうような環境です。
センターには環境改善を依頼しているようですが、
センターの方々も限られた予算の中で、色々検討してくださっているようですが、
財政難からセンターの予算は厳しいようです。

職員の方は獣医さんだそうです。
命を守る職業に就きながら、命を処分するという役目を、
生き物失格の飼い主に代わって担わなければならない。
その心の痛みを考えると、もっと現状を世間に知ってもらわなくてはいけない!
犬猫たちの売買、飼主の責任について、何らかの規制が必要ではないでしょうか。

千葉県ではワクチンを打っていない野犬も多く、
恐ろしい伝染病のパルボにかかっている子も関係なく一緒の部屋に入るため、
収容期限までにパルボ感染で死んでしまう子もいます。
また隔離しても、一旦入った大部屋でパルボに感染してしまった子も多く、
引き出しのオファーがあっても、しばらくパルボチェックのために
一定期間置いて、様子を見てからの引き取りになります。

運良く譲渡対象となった子たちも、すぐに引き出し出来ない場合は、
別室で待機することになります。
別室といっても、与えられたスペースは、小さな箱の中だけとのこと・・・
閉じこめられて、いつ出られるかも分からないまま、日々を過ごす・・・
自分の楽しみも愛情も何もない生活・・・
だからこそ私たちは、2度と保護犬たちをを裏切るようなことはしたくないと
強く思うのです。

センターでの処分は安楽死ではありません。
部屋の隅に追いやられ、小さな機械に押し込められ、ガスを注入され
苦しんで、もがいて、大きな子に踏み潰されて、小さな子は圧迫されて
辛い辛い最期を迎えるのです。
そして、そのまま焼却炉に落とされて、骨と灰になるんです。
動物虐待は犯罪ですが、ガス室処分は人間の都合で正当化されています。



以下、千葉県(千葉市を除く)動物愛護センターの統計です。

●19年度←千葉だけの、1年間の数字ですよ!  

【犬】
収容数・・・4,056 (10年前の半分以下)
飼い主持込数・・・2,036 (10年前の3分の1)
※一緒にすごした犬猫を持ち込み処分依頼するなんて、信じられません!
飼い主返還・・・452(約10頭に1頭返還)
一般譲渡・・・879 (19年度から成犬の譲渡を始めたので、去年の倍以上の譲渡数です)
致死処分・・・4,747 (10年前の3分の1)


【猫】

収容数・・・295
飼い主持込数・・・なんと6,574 (犬の3倍。それでも10年前の半分)
※一緒にすごした犬猫を持ち込み処分依頼するなんて、信じられません!

一般譲渡・・・1,022
致死処分・・・5,841  (10年前の半分)

見学会の時も、12歳の♀猫の持ち込みがあったそうです。
なんと、こともあろうに、子猫の時にこのセンターから譲渡してもらった子です!
スタッフの説得により、思いとどまってくれましたが、その後どうしているか・・・。



-----------------------------------------------------------------

こいちゃんは、東京センターに4ヶ月間もいました。
東京センターは千葉センターよりも、少しは環境は整っているようです。
こいちゃんは個室で、引き出しを待っていました。
収容犬が少ないときは広いお部屋にいることもあったそうですが、
収容犬が多いときは狭いケージの中にいたそうです。
そして、最後の1ヶ月で、ストレスなどにより皮膚炎になってしまいました。
それほど、過酷なところなのです。
本当に4ヶ月もよくがんばったと思います。
私は、絶対にこいちゃんを幸せにしなくてはなりません。
(今までの預かりワンコに対しても同様の思いでしたし、これからも同様です。)
なので、里親希望される方々には、色々と細かな確認や、お願いをさせて頂きます。
2度と辛い思いをさせたくない!という思いをどうぞ、ご理解くださいませ。
よろしくお願いいたします。

つるかめ




スポンサーサイト


未分類 | 23:52:37 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
あかねちゃんはこんなところにいたんですね。
バカな飼い主さんたちのせいで、幸せな最後をおくることのできなかった数多くのワンコ達の分も、あかねちゃんに愛情を注いでいきたいと思います。
絶対にあかねちゃんを手放したりしませんから、安心してください!!
そしてこいちゃんにも、つるかめさんと同じくらいの素敵な家族ができるように、祈っています。
2008-08-12 火 22:30:39 | URL | あかねママ [編集]
あかねママさま

あかねちゃんのこと、よろしくお願いします!
といっても、全然心配していませんよ~。
いつも、愛情たっぷりメールを読んで、
爆笑させていただいておりますから~♪
あかねちゃんは、千葉センター出身なので、
本当に過酷な環境の中、良くがんばったと思います。
我が家に着たばかりの頃は、ボ~っとした顔で、
私たちに遠慮しながら、「ここにいてもいいの?」って感じで、
うろうろしていました。
そして疲れ果てたのか、すぐに絨毯の上で
眠りについたのを覚えています。
だんだん「やんちゃ姫」になっていきましたけどねん♪

GW・夏休み・お正月などは、持ち込み処分依頼をする
人間が多いそうです。
自分たちが遊びたいから、ペットはいらない・・・。
考えられないですよね。数日でも一緒に過ごしたら、
愛おしくてたまらないのに・・・。

こいちゃんはあかねちゃんに続いて、
必ずや素敵な里親様をゲットしますからね!
あ、でも あかねママ、おにいちゃんより面白い里親様は
いないかもぉ~!?!?(笑)


2008-08-12 火 23:08:56 | URL | [編集]
はじめまして
こんど 千葉にもどって momoといっしょに住みます。千葉の収容数4000のうち 飼い主が 持ち込むのが 半分 まったく 理解できません。
日本に帰ったら 是非 見学にいきたいとおもいます。
お気に入りにいれさせてもらいました。よろしく。
2008-08-14 木 07:14:40 | URL | momo ママ [編集]
momoママさま

はじめまして、ブログ訪問ありがとうございます。
千葉センターは東京埼玉に比べ、環境が整っていません。
また、番犬として飼う家も多く、避妊・虚勢手術の知識も
浸透していないのだと思います。

私はセンター見学はなかなか勇気がなくて行けません・・・(汗)
引出犬猫検討や、搬送するスタッフには頭があがりません。
酷い健康・衛生状態のワンコも、多いですからね。。。

お気に入り登録ありがとうございます。
不定期更新になりがちですが、がんばって預かりワンコの
里親様を見つけます!

ロンドンはワンコたちが電車に乗れたりするんですねえ!
会社のドイツから来た研修生も、同じようなことを言っていました。
日本はケージやバギーに入れて、頭が隠れないといけないんですよね。
(鉄道・運輸会社によってはルールが違うかもしれませんが)

是非お時間のあるときにロンドンの犬猫事情を
教えて頂けるとうれしいです♪

よろしくお願いいたします!


つるかめ


2008-08-14 木 11:32:15 | URL | つるかめ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。